板書や文字を書くことの好きな人が繋がりそうな仕事

2020-6-20

/

2020-6-21

突然ですが、文字を書くことって楽しいですよね。

私自身、保育園から大学までずっと紙に文字を書くことが好きでした。好きすぎて板書をほとんどサボった覚えがないです。

それで文字を書くこととか、板書をとるような仕事ってないのかなーと、高校生のときにガラケーでずっとググってた記憶があります。でも

「文字を書く 仕事」
「板書 好き 仕事」

とかでググっても、「ライター」とかが検索に引っかかてしまい、見つけられないんですよね。

しかし、最近はデザイン関係の人と話す機会や、その人たちのツイッターを眺めて、文字を書くことを仕事にできる職もあるんだなーということがわかりました。

なので、自分のような人に向けてまとめます。

文字を書くことが好きな人に合いそうな仕事

ということで

  • 板書が楽しい
  • 文字を綺麗に書くのが楽しい
  • 文字のバランスを整えるのが楽しい
  • わかりやすく自分なりノートをとることが楽しい。

のような人が、その「好き」を生かせそうな仕事を紹介します。

ただし筆者は経験者ではないので個人的意見が多く含まれています。
( = v = )

そこは注意。

1.グラフィックレコード

通称グラレコと言います。グラレコとは

会議や講義の内容をまるで板書のように要約し、メモを取ること

です。イメージとしては下記の通り。

グラレコを本職とする人は聞いたことはないですが、グラレコで有名な方だと、他の会社からお呼ばれたり、デザインの会社に勤め、グラレコを業務の一環として行っている方もいます。

2.タイポグラフィ

タイポグラフィとは

文字を印刷物用にデコレーションしたり、ロゴとして文字をデザインすることです。

  • 電車でみる広告文字
  • 本のタイトル文字
  • アプリやサービス名のロゴ

あまり意識したことないかもですが、これらのデザインはデザイナーによって制作されています。文字をデコレーションすることが好きな人には良いかもです。

3.書体の制作

書体の制作とは、要するに今あなたが読んでいるこの記事の文字そのものをデザインし、作ることです。

印刷物やWebの記事まで、使用されている文字には様々な書体があるわけで、その様々な文字はやっぱり誰かの手によってデザインされ、制作されているわけです。

具体的に名前を出してしまうと、モリサワという会社は書体の制作に携わっている会社です。

https://www.morisawa.co.jp

見やすい文字を意識して書いたりできる人は、もしかしたら活かせるかもしれません。

4.本屋のポップ作成

本屋でよく見る手書きのポップです。これはアルバイトになりますが、本屋でアルバイトをすると、本の紹介を手書きで書くような業務があると思います。そういう場所で、「文字を書くことが好き」を発揮できそうです。

タイポグラフィやグラレコを学びたい人

タイポグラフィやグラレコをスキルを身につけてみたいと思う方はオンラインサービスを用いて学ぶことができるようです。

私は使ったことはないのですが、調べてみると以下のようなオンラインサービスがたくさんあるので、上手く活用するといいかもしれません。

Canva

また下記のようなサービスを利用すれば、本職にしなくても仕事にできるかもしれません。

ココナラ

まとめ

ということで、ググってもなかなかヒットしない「文字を書くこと」の仕事をまとめました。

イラスト提供:NCG