最強の歯磨き粉はフッ素の量を見ましょう

2020-1-30

/

2020-1-30

先日こんなツイートをしました。

もう虫歯になりたくないので歯磨き粉も変えてみました。歯磨き粉はとりあえずフッ素の量が正義らしい。んでもってフッ素1000ppm以上は表記義務があるらしいので裏面見てフッ素の量が明記されているものを選びましょうねーっと

フッ素の量が多い歯磨き粉を買えば問題ナシ

どんな歯磨き粉を買えば良いのかよくわからず、適当に買ってしまいがちなんですけど、結論は

フッ素量1450ppm

って書いてある歯磨き粉を買いましょう。この1450ppmってのは日本で販売できるフッ素量の限界値なんだとか。虫歯予防ならフッ素量で選びましょう。

市販でも1450ppmの歯磨き粉は多く売られているようです。いつもはG・U・Mを愛用していたんですが、フッ素量が少ないようでした。

なので適当にクリニカ買いました。愛用とは。

こちらのクリニカはフッ素量が1450ppmです。

フッ素量の表記がないものはフッ素量が少ない

ツイートの通り、フッ素量が1000ppm以上のものは法律で表記義務があるようです。つまり、表記がないものは1000ppm未満なのでフッ素量が少ない。

虫歯を予防したくば別の歯磨き粉を選びましょうっと。

ついでに電動歯ブラシも買ってみました

電動歯ブラシを買いました。手磨きでは到底再現できないほどの爽快感があり、感動しました。電動歯ブラシを堪能したことのない人はぜひ体験して欲しいですねー。

ちなみに買ったのは下のもの。コスパ良さげだったので買いました。

まとめ

マインドフルネスとはちょっと違うけど、電動歯ブラシの良さを伝えたいがため書きました。